ダイテック 中内です。

本当に久しぶりの投稿です。
あまり、書く気が起こらずにずっとサボっていました。
そろそろ、表題の”日本を憂うる云々”も変えようかなと思っています。
いろいろ考えたところで、あるいは憂ってみたところで、どうせこの国は変わろうとする気配も起こさないのだなぁとあらためて思います。
明治元年4月に勝海舟が西郷隆盛に宛てた書簡に
”一体、下民というものは、千年の恩沢を蒙っているのだから辛抱しなければならないなどとは考えないものです。自らの父母妻子の飢え凍えるのを避ける目前のことだけを考えて、他を顧みる暇のないのが民というものなのですぞ。”
と云う記述があります。
また永井荷風が1941年(昭和16年)6月に戦争へ突き進む日本人大衆を称して
”元来日本人には理想なく強きものに従ひその日その日を気楽に送ることを第一となす……今回の政治革新も戊辰の革命も一般の人民に取りては何らの差別もなし。”
と言っています。
どうも、今の日本人は私も含めて知識を得ようと、更に言えば現在の国情を考えるための真実の事実(真実の事実と云う言い方は変であるが、実際最近は真実が捻じ曲げられて伝えられている気がするのでこのような表現になった。)を知ろうとする努力を放棄しているのではないかと思います。
ただ、先の勝海舟や永井荷風の言に接すると”こんなものなのだ”と自分の思いを閉じ込めてしまわなくてはならない自分の存在に時として嫌悪感を感じることがあります。
逆に、なんだかその時どきで面白おかしい事がらについては、調べなくても良いことまで調べ上げてしたり顔する人種(まぁ3流マスコミのやから)がいて、考える能力を放棄した我われ羊たち大衆はメェメェ言いながら自分の命を落とす場所であることも知らず、屠殺(とさつ)場へ揚揚と歩いて行っているのだろうなと諦めの境地でぼんやり眺めていることもあります。
本当につまらない例えですが、先日春節が終了しました。
日本の観光庁はこぞって史上最高の外人客が来たと喜んでいます。
マスコミも連日”爆買”の話でもちきりでした。
世界から多くの人たちが来て日本を知ってもらうことはとても良いことだと思います。必要なことだと思いますがいったいこの中国人観光客は地方経済にどれほどの恩恵を与えているでしょうか?考えたことがありますか?
私の経験では、宿泊費は団体だからといってとても安い価格に設定され、前日キャンセルだって当たり前。
しかも、来ると煩くて汚しまくりの割には自分たちの要求だけは徹底して通そうとする。。
しかも爆買と言っていながら、地方では殆ど買い物は無し。(百貨店協会の調査でも期間中売上の上がる店舗は東京と大阪だけです。)つまりは、資生堂だののナショナルブランドの化粧品や最近は少し減りましたが家電製品、当然帰る間際の空港近くで買いますよね。。(日本人でもそう。)
と云うことは、地方の地方ならではの物など殆ど購買はないのが現状です。
ところが、最大の問題は・・地方公共団体の観光担当の担当者が、マスコミで他地方のことをやるものですから自分の責任問題を回避するために訳もわからずただただ中国人観光客さまさまなのです。
これでは、地方創生とか言ってますが、外国人観光客でやろうなど無理な話ですし、安部政権が3本の矢とかでいろいろやっても、景気がなかなか浮揚しないのも地方経済が悪いからでしょう。
東京オリンピック誘致の為に”おもてなし”などと言って有名な馬鹿な女優かなんだか分からない外国人顔した人が居ますが・・・おもてなしには金がかかるのですよ!!おもてなしを望むなら高い料金で宿泊してもらいたいものです。このことをもっとマスコミも発信すべきですよ。日本は高い文化や見識を持った国なのですから料金は高くて当たり前なのです。(歴史のないスイスやルクセンブルグだってそうではないですか。。)
もう一点・・・中国と観光で永く付き合ってきたことのある私から言わせれば、彼らが見たい物や体験したい物は彼らの文化に近くない物。つまりは日本が歴史的に鎖国をしていた時代の物ですよ。。
そんな史跡をもっと発信すべきです。
私の地元の神戸市も馬鹿で、中国人に南京町(中華街)のお祭りに来さそうとしています。われわれ日本人だって外国に行って日本の祭りみたいなことやっているところに行きたいと思いますか?皆さんならどうですか?更に言えば、神戸の華僑は本来福建省から300年から400年前に台湾に渡ったいわゆる台湾人で、共産党政権の中国本土とは少し距離を置いている人たちが多いと思います。そんなところに中国人観光客が来ると思いますか?
最初に書いたように、少し歴史を勉強すれば、少し調べれば、少し考えれば分かりそうな物だと思いますが。

まぁ、これも仕方のないことなのでしょうね。
永井荷風の言葉を借りれば、”~~現在の国際化の時代においても、今回の政治革新も、戊辰の革命も一般の人民に取りてはなんらの差別もなし”ということになるのでしょうか。。